誘導付ろう付銅管

誘導付ろう付銅管

目的:銅管(外径3/8インチ、長さ2〜4インチ)を3秒未満で8/10インチの継手にろう付けします。 部品を簡単にロードできるように、チャネルタイプのコイルで加熱する必要があります。

材料銅管およびろう付けおよび留め具付きSilv White Flux

気温1300°F

周波数215 kHz

機器DW-UHF-10kwは、合計8個の0.33μFのコンデンサを内蔵する標準ヒートステーション、降圧トランス、および特別に設計された誘導加熱コイルを備えたソリッドステート誘導電源です。

プロセスDW-UHF-10kw固体誘導電源を次の結果を達成するように設定した。・2.0 kWの電力を銅管に直接装填し、ろう付けに必要な7.2Fに達するために13000秒の加熱時間をもたらした。

結果と処理の容易さは、1ターンの8/XNUMXインチ銅で構成される独自のチャネルタイプのコイルの設計によって達成されました。