切削鋼工具の誘導ろう付け超硬チップ

切削鋼工具用途での誘導ろう付け超硬チップの用途目的:CBNおよびPCD切削工具の大手メーカーは、熱損失を減らし、超硬チッププロセスを改善するために、非常に小さな領域に熱を集中させることで生産性を高めたいと考えています。 誘導ろう付けプロセス:顧客は、各辺が約16.5 mm(0.65インチ)の三角形の鋼製ボディを提供しました。 誘導ろう付け超硬チップは、3…で実行する必要があります。 詳しくはこちら