誘導はんだ鋼カバー

高周波加熱装置が付いている誘導はんだ付けする鋼鉄カバー

目的RF回路に損傷を与えることなくニッケルメッキ鋼カバーをニッケルメッキ鋼EMIフィルターハウジングにはんだ付けする
材質2 "x 2"(50.8mm)ニッケルメッキ鋼カバー、2 "x 2"(50.8mm)ニッケルメッキ鋼ボックスおよび鉛フリーはんだとフラックス
温度573°F(300°C)
周波数229 kHz
機器•DW-UHF-3kW誘導加熱システム。1.2つの2.4μFコンデンサを含む合計XNUMXμFのリモートワークヘッドを備えています。
•このアプリケーション用に特別に設計および開発された誘導加熱コイル。
プロセスシングルターンスクエアヘリカルコイルを使用して、カバーをフィルターボックスにはんだ付けします。 フィルターボックスにはんだフラックスを塗布し、カバーの周囲を覆うように7つのはんだターン(プリフォーム)を配置します。 アセンブリをコイルの下に配置し、XNUMX秒間電源を入れて継ぎ目をはんだ付けします。
結果/利点誘導加熱は以下を提供します。
•製造のためのオペレータースキルを必要としないハンズフリー加熱
•繰り返し可能な非接触クリーン加熱
•高速精密加熱
•ボックスを過熱してRF回路に損傷を与えることなく、はんだの流れが良好です。
•暖房の均等配分

誘導はんだ鋼カバー