銅部品への銅の誘導ろう付け

DevOps Tools Engineer試験のObjective
銅から銅への誘導ろう付け部品スペーサー。 ワークピースは2012分で1100˚F(1˚C)に加熱されました。

推奨装備
このアプリケーションに推奨される機器は  DW-HF-45kw誘導加熱機

誘導ろう付け機材料:

  • 銅セクション:厚さ0.55インチx長さ1.97インチx幅1.18インチx長さ0.2インチ(厚さ14 mm、長さ50 mmx幅30mmx長さ5mm)
  • 銅製スペーサー:厚さ0.55インチx長さ1.57インチx幅0.79インチx長さ0.08インチ(厚さ14 mm、長さ40 mmx幅20mmx長さ2mm)
  • ろう付け合金:5%銀ろう付け棒

力: 誘導加熱電源 最大30 kW
温度: 2012˚F(1100˚C)
時間: 1分