誘導ろう付真鍮製蛇口

誘導ろう付真鍮製蛇口

真鍮の浴室の蛇口アセンブリの2つの接合箇所をろう付けすること
浴室用金具1” OD、ろう付けリング、フラックス
温度1148°F(620°C)
周波数90 kHz
機器•DW-UHF-30kW誘導加熱システム。1.0個の8.0μFコンデンサを含む合計XNUMXμFのリモートワークヘッドを備えています。
•このアプリケーション用に特別に設計および開発された誘導加熱コイル。
工程2ターンC字形コイルを用いて蛇口組立体をろう付けする。
ろう付けリングはジョイントに配置され、パーツが組み立てられてフラックス処理されます。 最初のろう付けジョイントが30秒間加熱され、ろう付けリングが流れます。 アセンブリが回転し、30番目のジョイントが60秒間加熱されて、ろう付けリングが流れます。 XNUMXつのろう付けはXNUMX秒で完了します。
結果/利点誘導加熱は以下を提供します。
•より速く、繰り返し可能で一貫した結果
•局所的な熱がきれいできれいな接合部を生み出します
•製造のためのオペレータースキルを必要としないハンズフリー加熱
•暖房の均等配分