真ちゅう製のベースにステンレス鋼管を誘導はんだ付け

DevOps Tools Engineer試験のObjective
真ちゅう製のベースにステンレス鋼管を誘導はんだ付け

設備
DW-UHF-6KW-IIIハンドヘルド誘導ヒーター

素材
顧客資料
フラックスを含む

主要なパラメータ
パワー:2キロワット
温度:482°F(250°Cは測定されません)
時間:14 -16秒

プロセスステップ

顧客プロセスの指示に従いました
DW-UHF-6KW-III誘導加熱システム 2kWに制限されていました

結果と結論

コイルに応じたサンプルの位置が重要です。誘導はんだ付けステンレス鋼は真鍮よりもはるかに速く加熱されます。 したがって、コイルは真ちゅう製のパーツの上に配置されます(約95%)